2019年02月11日

しばらく、佐世保に戻っていたら「悲惨」なことに

佐世保に戻り10日あまり懐かしさにつられて、「皿うどん」「ちゃんぽん」交互に食べ、「ささいずみ」で呑んだくれた結果、恐ろしいことに「なんと、3kgも肥えてしまった。」ただでさえ、正月に2kg肥えて戻ってないのに(苦笑)


ネットで3時間検索してみたところ、「かんたんオイル健康法」なる記事を発見した。
1日大さじ1杯の「オイル」で健康になる方法。ということで、たくさんの種類があるオイルから「年齢や性別、食生活などから、自分に足りないものを優先的に取り入れる」ことで、ダイエットや便秘などに効果があるそうです。


例えば、


●外食の多い人、たばこやお酒をたしなむ人

青魚や生魚に含まれるオメガ3は、食べ物でしか摂ることができない必須脂肪酸で、血液をサラサラにしてくれる効果が期待でき、魚を毎日食べるのが難しい場合は、えごま油、アマニオイルなど、【オメガ3系のオイル】を活用するといいそうです。


●肌荒れや便秘が気になる人

 オリーブオイルや米ぬかオイル、アルガンオイル、マカダミアナッツオイルなど【オメガ9系のオイル】は、抗酸化作用が高くアンチエイジングに効果的。また腸のぜん動運動をうながすので、便秘の改善にも。不足すると肌荒れが起こりやすくなるのだとか。


●お肉や揚げ物が好きなダイエッター

 ココナッツオイル、ココナッツバター、MCTオイルは、【中鎖脂肪酸】の含有量が多いのが特徴です。中鎖脂肪酸は脂肪酸の中でも脂肪になりにくく、すぐに脂肪がエネルギーに分解されるためダイエット向きなのだそう。常温で酸化しないので取り扱いもラクでそう。


私の場合は、オメガ3系のオイルか、ココナッツオイル、MCTオイルかなぁ。


同じお悩みの方は、オイルソムリエの白城あやかさんの著書「1日大さじ1杯だけでカラダがよみがえる! かんたんオイル健康法」を読んでみてくださいね。きっと、役に立ちますよ(笑)


Posted by しょっぴ at 15:14│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。